裏紙日記
〜裏紙と共に生活を豊かに〜
3.書評

【独学の技法】今の時代を生きるために必要な「考える力」が構造的にまとめられた本

こんにちは。裏紙日記のJunです。

3年ほど前に多読ばかりしていた時、書店で次に読む本を探していた時に【独学の技法】という本に出会いました。
当時は人並み以上には本を読んでいましたが、読んだ気になっていただけの状態だったことにこの本を読んで気づくことができました。

今は「独学」が非常に重要な時代です。
そんな時代にぜひとも読んでいただきたい【独学の技法(著:山口周)】を紹介します。

created by Rinker
¥1,650 (2021/12/09 02:15:37時点 楽天市場調べ-詳細)

【独学の技法】誰に読んでもらいたいか?

こんな人に読んで欲しい!

  • 将来の人生に不安がある人
  • 考える力をつけたい人

麻生財務大臣の2000万円貯金発言などもあり、今の生活では将来に不安を感じている人や、考える力をつけたいけど具体的に何をしたらいいかわからない人は今の時代に多いのではないかと思います。
まさに私も同じ考えで、将来に不安があったため自分ならではの考えを持てるようになりたいと思っていました。
そんな時に【独学の技法】と出会い、独学の学び方を知ることができました。
【独学の技法】を読んだことで1つの情報から深く学ぶことができるようになり、自分の考えに自信を持てるようになりましたので、将来への不安どころか自分の将来にワクワクできるようになりました。
こうした私の経験からも、同じような悩みを持つ人にぜひ読んでいただきたいです。

なぜ独学が必要なのか?

私はこれまで数十年を見ても、今ほど独学が必要な時代は無いと思っています。
大きな理由としては、下の3つが挙げられます。

独学が必要な理由

  • 労働寿命の長寿命化
  • 産業の急速な変革
  • 産業のインフレーションに伴う貧富の二極化

1点目は労働寿命の長寿命化です。
現在は医療技術も昔より大きく発展し、病気に対する治療法が確立されつつあるので健康体でいられる寿命が長くなっています。
さらに年間問題も原因となり、今後は80歳近くまで働く必要があるとも言われています。
今以上に長い期間を最前線で働く必要があるため、最新の情報を自ら学ぶ必要があるのです。

2点目は産業の急速な変革です。
今の時代はこれまでの産業と比べてイノベーションのスピードや規模が著しく早く大きくなっています。
下のリストはダイヤモンド社が調査した平成元年と平成30年時点の世界の時価総額ランキング35位を示したものです。

実際、平成元年時点では時価総額上位35位までの企業はほとんど日本が占めていたのに対して、現在では上位の多くがアメリカの企業で日本でランクインしているのはトヨタ自動車しかありません。
このような急速に移り変わる時代の変化に対応するために、これまで学校や1つの会社で学んできたことだけでなく自分で学び、今後どうしていくべきかを考える必要があるのです。

3点目は産業のインフレーションに伴う貧富の二極化です。
今の時代は産業の移り変わりが早いだけでなく、デジタルトランスフォーメーション(DX)とも言われるある種産業革命の時代にあります。
DXにより現在活躍する企業から取って代わり、近年生まれた先端分野(AI、VR/AR、3Dプリンター、量子コンピュータなど)がお互いに好影響を与え、一部の先端分野で大きなインフレーションが起きると考えられています。
するとDXで活躍できた企業とできなかった企業で大きな差が生まれてしまいます。
しかしこうした時代の中で現状に居座っていると、いつのまにか貧困層に陥ってしまう可能性も否定できません。
そのようにならないためにも今の自分の立ち位置をよく理解し、将来を考えられるように独学が必要だとされているのです。


このように今の時代はある種産業革命の時代にあり、今の会社がこの先も同じように経営できているかも予想が難しい時代なのです。
こうした時代の中で「考える力」がないと時代にのまれてしまいます。
そうならないためにも、「独学」が必要だと言えるのです。

【独学の技法】どんな内容か

【独学の技法】の主要な内容は、「知的生産を最大化するための仕組み」をまとめたものです。
本書で述べられている「知的生産を最大化するための仕組み」は下記の4つで構成されます。

知的生産を最大化するための仕組み

  • 戦略
  • インプット
  • 抽象化・構造化
  • ストック

本書ではそれぞれのフェーズを各章で具体的に解説していますが、その解説にも非常に質の高い洞察が書かれていますので具体的な内容は【独学の技法】を実際に読んでいただきたいと思います。
この仕組みに当てはめることで、実際にインプットの質が上がり、その情報の本質が何かという理解に落とし込めるようになったと実感しています。

まとめ

現在「考える力」が非常に求められている時代にあり、自ら学ぶことを辞めてしまうと将来が不利になってしまうとまで考えられます。
そんな背景の中【独学の技法】に書かれている内容は、今後の時代を生きていくのに必須の武器になると感じました。
私は今この本に出会えて良かったと感じています。
ここまで読んでくださったあなたも私と同じように少なからず将来に不安を感じているのだと思います。
1500円程度の1冊の本で、何十年使う可能性のある武器を得られると思ったらすごく安いと思いますので、ぜひ一度手にとってみてはいかがでしょうか。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

created by Rinker
¥1,650 (2021/12/09 02:15:37時点 楽天市場調べ-詳細)

ー書籍版はこちらー

created by Rinker
¥1,485 (2021/12/09 02:15:37時点 楽天市場調べ-詳細)

ー電子書籍はこちらー

才能人応援哲学者
Jun
温泉や散歩が好きで1人でよく哲学者しています。笑 ブロガーさんを中心に、頑張ろうとしている人を自分ができる範囲で1人1人支える活動をしています。 自分を応援してくださる人が増えたらやりたいことがあるので、ぜひメッセージしてあげてください笑
\ Follow me /